MenuBar

DirectShow?

VS2005環境でDirectShow?を開発

  1. PlatformSDK 2003 R2をダウンロード&インストールする
  2. いくつかのファイルは、宣言方法が古いコードが存在しているためエラー&警告が大量に出ます。
    それらを直す・・
  3. コマンドプロンプトの起動し以下を実行
  4. Debug
    cd C:\Program Files\Microsoft Platform SDK
    SetEnv.Cmd
    cd Samples\Multimedia\DirectShow\BaseClasses
    nmake
    • XP32_DEBUG\strmbasd.libが完成
  5. Release
    cd C:\Program Files\Microsoft Platform SDK
    SetEnv.Cmd /XP32 /RETAIL
    cd Samples\Multimedia\DirectShow\BaseClasses
    nmake
    • XP32_RETAIL\strmbase.libが完成

SDLのインストール

Mac OS Xの場合

  • xcodeをインストール
  • sdlをダウンロードし、インストール
    • http://www.libsdl.org/ からダウンロードし、インストール
      #ファイルの取得と解凍
      wget http://www.libsdl.org/tmp/SDL-1.2.tar.gz
      tar -zxvf SDL-1.2.tar.gz
      cd SDL-1.2
      
      #make&install
      ./configure --prefix=(適当なフォルダを指定する)
      #prefixはデフォルトだと、/usr/local/になる、私の環境では/usr/localフォルダは作っていないので、ほかのフォルダを指定
      make
      make install
  • インストールできたら、テストする
    cd ../test
    ./configure
    make
  • 問題なくmakeできたらOK
    • 私の場合はOpenGLの所で以下のエラーが起きたので、Makefileをいじった
      ld: cycle in dylib re-exports with /usr/X11/lib/libGL.dylib
    • CFLAGS に -I/System/Library/Frameworks/OpenGL.framework/Headers/
    • LIBS に -L/System/Library/Frameworks/OpenGL.framework/Libraries/
  • makeできたら、テストファイルを実してみて動けばOK
    ./testwin
    ./testsprite

ソースコードの整形(Uncrustify)

インストール

xcodeのユーザースクリプトに追加

echo -n "%%%{PBXSelection}%%%"
/usr/local/bin/uncrustify -q -l oc -c ${HOME}/share/uncrustify.cfg/gnu-indent.cfg <&0
echo -n "%%%{PBXSelection}%%%"


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-05-02 (土) 22:56:00 (3307d)